サイト内検索 検索

ユーザーフォーラム会員ログイン

東レ株式会社

プロフィール

東レ株式会社

関連ホームページURL:
http://www.toray.co.jphttp://www.3d-gene.com/

本研究で分担する課題と具体的な取り組み、保有技術について紹介

東レは創業以来86年になりますが、常に先端材料を創出することによって、新しい価値の創造に貢献してきました。特に近年では、2003年に先端融合研究所を設立し、バイオツールをはじめとするナノとバイオの融合領域での研究を積極的に推進しています。
 
本PJでは、世界をリードする体液中マイクロRNAの発現データベースを構築することが第一の目的となっています。
従来、バイオテクノロジー関連の研究では、試薬や測定機器の多くが欧米製のものであり、日本発の先進的な研究が欧米の技術によって実施されてきました。しかしながら本プロジェクトでは、純粋に日本発の製品である弊社高感度DNAチップ3D-Gene®、および落谷先生との連携によって開発を行ってきた体液中のマイクロRNAを高精度に抽出する技術を活用して、ヒト血清中のマイクロRNAの網羅的発現データベースが作られます。
 
さらに、本プロジェクトではデータベースに蓄積された網羅的マイクロRNA発現データを解析することにより、がんや認知症の血中マイクロRNAマーカーを同定します。大きなプロジェクト成果であるこれらのマーカーを搭載した、新しいバイオツールの開発も担当させていただき、近い将来、人間ドックや検査機関等における簡便な検査を可能にします。

本研究で使用する設備等の紹介


東レDNAチップ 3D-Gene® Human miRNA Oligo chip



東レDNAチップ 3D-Gene® RNA extraction reagent from liquid sample kit
 

関連論文・関連発表、受賞履歴等

Intra-Platform Repeatability and Inter-Platform Comparability of MicroRNA Microarray Technology Sato et.al. PlosOne 2009;4(5):e5540

http://www.3d-gene.com/case/

先端技術大賞 産経新聞社賞 2005年
日本化学会技術進歩賞 2006年
 

ページトップへ