サイト内検索 検索

ユーザーフォーラム会員ログイン

プレシジョン・システム・サイエンス株式会社(PSS)

プロフィール

プレシジョン・システム・サイエンス株式会社(PSS)

関連ホームページURL:
http://www.pss.co.jp/

本研究で分担する課題と具体的な取り組み、保有技術について紹介

担当課題:
「臨床現場での使用に向けた検査システムの開発」
疾患組織由来エクソソーム中miRNAの抽出・精製およびmiRNA解析を行う全自動検査システムの開発

プレシジョン・システム・サイエンス株式会社(PSS)は、ラボラトリーオートメーション機器の開発に高い技術力を有しており、DNA、RNA、タンパク質などの自動抽出・精製機器など、数多くの製品を製造販売してきました。近年は、前述のサンプル前処理分野のみではなく、独自の解析技術を組み合わせた全自動の検査装置の開発に成功しており、検査・診断の場にいてその信頼性の向上、省力化に貢献している。
 
本課題に関する研究開発内容は、患者の体液から採取された体液中のmiRNAを対象とした検査工程の自動化を目的としており、これまでにPSSが開発をしてきた技術を応用することにより、これらの要求を十分にカバーする臨床検査システムを開発することが可能となります。
 
本研究開発は、一般社団法人バイオ産業情報化コンソーシアム(JBIC)と共同で研究開発を行います。

ページトップへ