サイト内検索 検索

ユーザーフォーラム会員ログイン

大阪大学(共同研究)

プロフィール

大阪大学大学院

所属:
医学系研究科消化器外科学
 
役職:
教授
 
代表者または代表研究者:
森 正樹
 
関連ホームページURL:
http://www.med.osaka-u.ac.jp/pub/gesurg/

本研究で分担する課題と具体的な取り組み、保有技術について紹介

難治性消化器癌の中でも特に予後の悪い膵癌を対象として、倫理委員会の承認を得た上で血液サンプル中のマイクロRNAを分子論的に明らかにする。マイクロRNAはサイズが小さく検出が容易であるのみならず、人工合成が可能であることから、高精度の診断及び次世代の医療の創出に向けて特に重要視されています。本研究では特にマイクロRNAのプロファイリングを進めます。アカデミアとしてマイクロRNAの機能も応用可能なレベルにまで掘り下げて明らかにし、我が国の産業界にも有益となる情報を発信していく予定です。

関連論文・関連発表、受賞履歴等

本医師会医学賞 (2010年)
高松宮妃癌研究基金学術賞 (2013年)
佐川がん研究振興財団 佐川特別賞(2013年)

ページトップへ